化粧落としは手を抜かない…洗顔がダメだと、どんなスキンケアも役立たない

毎日、ちゃんとスキンケアしてるのに、なんだか肌がゴワゴワする…化粧のノリが悪い…そんな時は、美容液やパックに頼る前に、まず洗顔を見直して。

スキンケアがお肌のためになるのは、質の良い洗顔ありきなんです。

まずは、クレンジング料をお顔全体に伸ばしたら、お顔の隅々まで意識しながら、やさしくマッサージするように馴染ませます。

小鼻はもちろん、目頭の凹んだところや鼻の下、あごの先などは、わりと汚れが残りやすい場所です。

オススメのクレンジングは、オイルクリアー

肌にやさしく、さっぱりしていて、すっきりと汚れを落としてくれます。

クレンジング料を、ぬるま湯で洗い流したら、次は洗顔。

洗顔料は、よく泡立てて、クレンジングと同じように、お顔の隅々まで意識して丁寧に洗います。

泡タイプの洗顔料、希ららウォッシングなら、一手間省くことができます。

このオイルクリアー希ららウォッシングが、冬の乾燥が気になる時期でも、超乾燥肌の私の肌が音を上げない最強コンビ。

洗顔の後、スキンケアを始める前に、蒸しタオルでお肌を柔らかくすると、さらに効果的。

化粧水や美容液やクリームなどの基礎化粧品たちが、ちゃんと仕事ができる環境を作ってあげるのが、洗顔なのです。

クレンジング・洗顔料商品一覧はこちら

クレンジングはゲルタイプが好きとか、洗顔料はクリームタイプが好きとか、そんなわがままにもお応えできるラインナップです。


敏感肌と乾燥肌のエイジングケア化粧品 コスメティック美彩人

敏感肌と乾燥肌のエイジングケア化粧品、ゴールドコスメ(旧ゴールドワン化粧品)正規販社Cosmetic Besite(コスメティック美彩人)からのお知らせです。